名物ねーねーに出会える山羊料理店

思わず「ただいま!」と言いたくなる、どこか懐かしいレトロな空間。昭和46年に創業した「山羊料理さかえ」では、陽気で人情味あふれる名物ねーねー(お姉さん)が迎えてくれる。ゆいレール牧志駅から徒歩2分、国際通り脇の竜宮通り社交外にあるお店は、沖縄の伝統食・山羊料理を出す貴重な存在。山羊好きの地元客をうならせる山羊の刺身は新鮮でクセがなく、初心者でも食べやすい。島野菜を使った手料理もおいしく、気付けばサービスの品も続々登場。ねーねーのおもてなしと絶品の山羊料理を目当てにお客がひっきりなしに訪れる人気店だが、座敷席は予約可能。ねーねーと話せる7席のカウンターに座りたいなら、開店直後に行くのが狙い目。隣り合わせた地元のおじーとお酒を交わしつつ、これぞ沖縄!というような島時間を体験しよう。少し入りづらいスナック風の入口は、きっと忘れられない思い出のはじまりに。勇気を出して飛び込んでみて !
  • 住所
    沖縄県 那覇市 牧志 3-12-20
  • ジャンル
    その他肉料理
  • 営業時間
    15:00~23:00 夜10時以降入店可
  • 定休日
    日曜日(要電話確認、基本定休日とのこと)

一人あたり

平均 3000円

鉄板料理

  • 山羊さしみ
    1300円
  • 滋養強壮に絶大な効果があり、ハレの日に食されてきた山羊。お店では沖縄県産の新鮮な山羊を刺身で提供。獣臭が少なく、しっとりとした赤身とコリコリした皮目は独特のおいしさ。生姜醤油をたっぷりつけて。
  • ナーベラー焼き
    600円
  • みずみずしいナーベラー(ヘチマ)を、強火で一気に焼く。クセがなく、口に入れた瞬間にじゅわっとあふれ出す水分に感動。焼き茄子よりも好きというファンも多い、隠れた一品。
  • シマナー炒め
    600円
  • シマナーとはからし菜の沖縄名。塩漬けにしたからし菜を、沖縄らしくかつおだしとツナ缶で味付け。一般的な家庭で食されている沖縄アンマー の味は、お酒にもごはんにもよく合う万能メニュー。
誰もが納得する最高の場所!

詳細情報

  • 交通手段
    国際通りの牧志バス停(市内線と市外線の2か所あり)近くの牧志交番から、竜宮通りに曲がってすぐです。 最寄りのモノレール駅は牧志駅で、県庁方面(ローソン側)に戻る方向に歩きます。 牧志駅から205m
  • 禁煙・喫煙
    全面喫煙可
  • 駐車場
    無 (ただし付近にコインパーキング多数あり。)
  • 空間・設備
    カウンター席あり、座敷あり
  • 携帯電話
    docomo、au、SoftBank