100年古民家で美味しい沖縄そば

沖縄南部八重瀬町の辺鄙な場所に、今日も美味しい沖縄そばを求めて観光客が集まる。築100年を超える沖縄古民家は2009年文化庁から登録有形文化財の指定を受け、その座敷で沖縄そばが食べられると言う極めてプレミアムな体験。一番人気はアーサそばセット。沖縄産のアーサ(あおさ海苔)が練り込まれた緑がかったもちもちの自家製生麺に、麺が見えないくらいのアーサが敷き詰められ甘辛く煮上げた三枚肉が乗る。セットはジューシー(沖縄風炊き込みご飯)ともずく、ジーマミ(ピーナッツ)豆腐と大根の漬物が付く。一口スープをすすれば、澄んだカツオ出汁とアーサの磯の香りが混じってため息が出そう。もちろん基本の三枚肉そばや本ソーキそばも美味しく人気が高い。食後は手作りの黒蜜きなこぜんざい(かき氷)やくずもちなど本格的な「和」の甘味が充実。座敷には、軒の深い沖縄家屋ならではの涼しい風が吹き抜ける。豆や淹れ方にこだわったコーヒーもお勧め。
  • 住所
    沖縄県 島尻郡八重瀬町 大頓 1172
  • ジャンル
    沖縄そば
  • 営業時間
    11:00~16:00 ランチ営業、日曜営業
  • 定休日
    火曜日(祝祭日は営業)

一人あたり

平均 1000円

鉄板料理

  • アーサそばセット
    980円
  • そばには、県産のアーサを練り込んだ緑色の生麺が使われ、たっぷりのアーサがそばの上に敷き詰められている。磯の香りと出汁の旨味を存分に味わえる。セットのジューシーやジーマミ豆腐も美味しい。
  • 本ソーキそばセット
    950円
  • 本ソーキとは豚の骨付きあばら肉。甘辛く煮込まれてそばの上にトッピング。煮汁と出汁 が程よく混じり食欲が増す。セットはジューシーと小鉢3品付き。
  • 黒蜜きな粉黒糖ぜんざい
    380円
  • 沖縄ぜんざいはかき氷の事。黒糖で柔らかく煮られた金時豆と白玉の上にかき氷が盛ら れ、仕上げにきな粉と黒蜜がかけられている。黒糖の自然な甘さとふわふわの氷で沖縄の 夏にぴったり。
誰もが納得する最高の場所!

詳細情報

  • 交通手段
  • 個室
    有 4人可、6人可、8人可、10~20人可
  • 禁煙・喫煙
    完全禁煙 (施設内(屋敷内)禁煙 喫煙所あり)
  • 駐車場
  • 空間・設備
    落ち着いた空間、座敷あり、オープンテラスあり
  • 携帯電話
    docomo、au、SoftBank、Y!mobile