船を降りたら徒歩5秒でビーチ!

本部町の渡久地漁港から高速客船「ニューウィングみんな」で約15分。本部の海だってそれはそれはとてもキレイなのに、たった15分、船で沖へ出ただけでさらに美しい水納ビーチに行くことができます。ちょっとした離島旅行気分も味わえて、楽しさ倍増! 島が近づいてくると船から歓声があがることもしばしばです。なぜって、目前のビーチがあまりにもキレイだから。下船する間がもどかしく思えて、そのまま海に飛び込みたくなるほどなのです。船から降りたら、まずは、ビーチでの自分の場所を確保。海の家も並んでいるので、パラソルを借りて、日陰対策だけば万全にしましょう。 準備が整ったら、目の前の海へ一直線!!透明度は、もちろん文句なし!ちょっと海に入っただけでカラフルな魚たちがたくさん出迎えてくれます。ゴーグルは必須。海の中を覗かないのはもったいないくらい、魚たちの世界が身近にあるのがこのビーチの特徴のひとつなのです。  文・写真

スマートな楽しみ方

料金

  • ふつうに楽しむ

    平均 1000円
  • +αで楽しむ!

    平均 2000円
ビーチ上での必須、パラソルを最低限レンタルするとして1,000円はどうしてもかかるのですが、それに加えて水納ビーチを満喫したい!となれば、マリンスポーツにも挑戦しましょう!バナナボート、ジェットスキー、パラセール、Uボートなど充実しています。それに忘れ物をしても大丈夫!シュノーケルセット、浮き輪などから、ビーチチェアー、ビーチマット、島ぞうり(ゴムぞうり)に至るまで、なんでもレンタル用品が揃っているので安心です。

コース

  • ふつうに楽しむ

    平均 0
  • +αで楽しむ!

    平均 1 時間
せっかく水納島に来たので、島内散策はいかがでしょうか?クロワッサンの形をしているのでクロワッサンアイランドとも呼ばれていますが、集落があるのは、ビーチから繋がっている坂道を上がった周辺のみ。ちょうど、クロワッサンの真ん中のあたりになります。島民の数は50名足らずなので小さな集落ですが、少しばかり歩くと田畑が広がっていたり、小さな小中学校があったり、どこか懐かしい景色に出会えたりするでしょう。

よりスマートに楽しむ

  • メインストリートのパーラーに行こう!

    メインストリートといってもそんなに大げさなものではなく、島で唯一のビーチから集落へと続く一本道のことなのですが、夏のあいだはここにパーラーが1件~2件ほど出現します。ビーチでも簡単な食事や、予約をすればBBQもできますが、パーラーメニューもおすすめ!中でも本部名物のかつおをつかった「かつおめし」はここでしか味わえない一品です。さらには、冷たいぜんざいの上にかき氷がのった沖縄ぜんざいや、ドラゴンフルーツ味のかき氷もあります。2階建てのログハウスの様なパーラーが営業していたら、その2階席に座るといいでしょう。ちょっとだけ見渡すことのできる島の景色や吹き抜けていく風はここからでしか味わうことができない心地よさです。

    日帰りもいいけれど一泊する魅力も格別!

    ほとんどのお客様は日帰りです。でも、島旅体験として一泊島に泊まってみるのはいかがですか?泊まった人にしか味わうことのできないとびきりの魅力がそこにはあります。 日帰り客の最後の一人が船に乗り込んで、ビーチに日中のざわめきが消えたら、ここからがこの島のもう一つの楽しみ方の始まりです。海の向こうに小さくなっていく船を見つめながらビーチを独占する、宿の人に聞いて、サンセットが楽しめる島の奥の別のビーチへ行く、6月~10月くらいの間、産卵子育てのためにやって来るアジサシが巣作りするカモメ岩を見に行く、夜になったら満天の星を見上げる、など楽しみもいろいろ。島の人と泡盛でも飲みながらユンタクする(おしゃべり)のもいいものです。

人気の高さ

  • ランキング

    4Travel
    5
  • 満足度

    TripAdvisor
    4.5 /5
    4Travel
    3.3 /5
  • 平均 5位
  • 平均 3.9
いかなきゃもったいない!
ランキング平均
5位
満足度平均
3.9

口コミ情報